個人情報保護方針
ISO9001:2008版への移行、認証登録が完了しました(平成22年9月)
  品質方針
株式会社西日本ビル代行は、お客様のニーズにマッチした技術とサービスを提供するために、法規制などの要求事項を遵守し、人材育成ならびに安全対策を図ることで顧客満足の向上とともに、社会的な貢献と当社の永続的な発展を実現する。

2002年2月1日制定
(2010年11月1日改定)
代表取締役 藤 甲子郎
 

JQA-QM8664

当社は、品質管理および品質保証の国際規格である品質マネジメントシステムの認証を取得しました。
今まで以上に企業体質を強化し、お客様の信頼(安心)に応えてまいります。
QCサークル活動の取組み(創造性を発揮する)
  平成10年(1998年)に第1回目の社内発表大会がスタートし、現在18サークルが日々の活動に取組んでいます。当社のサークルは、お客様の大切な財産をお預かりしている現場(ビル)で常駐しているサークル活動が主体です。以前から、QCサークル活動に対する是非が問われておりますが、
当社のQC活動は、自分達の職場を改善し少しでも良くしていこうという社員一人一人の思いが大切だと考えています。
これらも、自由な発想で物事を自主的に解決していく小集団活動を目指していきます。
当社の品質(仕事の質)を定期的にチェックします
  お客様からお任せ頂いたビルの維持管理業務においては、昨今品質維持というものが強く求められています。
当社ではそれにお応えするため、インスペクション(検査)の仕組みを導入しました。

これはインスペクター(点検者)が点検、評価し、改善のプロセスを自主的に行っていく取組です。
品質評価を行う事で、お客様の満足を達成できているかを判定し、より良い品質を提供していく事で、お客様の満足度を高めてまいります。
品質向上へ向けて品質会議を開催しています
  定期訪問(毎月1〜2回)により、お客様からの貴重なお声(ご意見・ご要望など)をお聞きし、定期点検(2、3ヶ月に1回)にて、仕事の質を現場にてチェックリストにより直接確認します。
このようにして集められた様々な情報やデータを基に、毎月の品質会議の場でセクションのスタッフにより、評価・改善ならびに計画・実施への取り組みを図っています。
お客様との連携を密にし、よりよい品質がご提供できるよう、これからも徹底した顧客満足の向上に努めさせていただきます。

Copyright (C)2002 Nishinihon Keep Building Alive. All rights reserved.